忍者ブログ
人生に誠実に 自分に正直に
 14 |  13 |  12 |  11 |  10 |  9 |  8 |  7 |  6 |  5 |  4 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝からQ10練習
相変わらずの集まりの悪さな 笑
Gone byー(゚Д゚)!
みしんゆーもやりたいな♪


そしたら突然
明音メンバーがやってきて
でんさんのひいた恋みくじ
みしてくれた



そこには

『撤収。』

の、一言


おもろすぎるやろ!!!!笑



やはじんの恋みくじって
おもろいって噂は聞いとったけど
まさかこんなんやとは!


てなわけで

Q10メンバーも引きにw



瞬は

『結婚したい。
結婚したい。
結婚したい。
結婚したい。
結婚したい。
結婚したい。』



良かったね、瞬 笑




あたしは

『悪いけど
この恋絶対
逃がしません』



やって!
これが
良い意味だといーんだけど!



結局今年おみくじ
引けずじまいやったから
この機会に引けてよかった☆
てかやはじんの恋みくじ
めっちゃおもろいな!
毎年引こうと心に決めましたw






ほいでから
バイト!

酒本くんと
ほぼタメ語なんですが 笑
まだ会って間もないのに
仲良くなってしまったw
サークルで言うと
M1の世代やねんけどな
まあいいか 笑



今日も売場が
平和に終わって
何よりさ!
てかあたし北岡さんに
誉められとったらしー!
酒本くんがゆうとったー
まあ当たり前やな
とかゆーてみる(・∀・)笑


やー今度からは
一人でレジ閉めれる
ようにならなな(/∀\*)



てかバイト中みきちゃん来て
みきちゃん20時上がりやのに
21時まであたしが終わるの
待っとってくれた 笑
んで一緒に帰った!

あたしもSATYで友達増やそー(・∀・)!
今日は奈良見たし(・∀・)
ろんげ~






あしたは全体MTや!
終わったら久しぶりに
スタバで勉強しよ♪
ハルちゃんにもらった
パリのシティマグ使うんだい☆
スタバのアールグレイ飲みたいー!
まだあるんかなー?


てかパワーポイントも
やらなあかんし(゚Д゚)!!
情報環境論も…









てか今日は
1月17日やね
あたしは震災があったとき
まだ保育所やった。

あたしは地震があっても
起きんかった。
起きたら
揺れて冷蔵庫から飛び出た野菜を
お母さんが片付けとった。

どうしたん

って聞いたら

地震やで

ってゆわれた。





それから
二人で毛布かぶって
玄関から出て
外を見た。

うちは5階やから
眺めがめっちゃいい。
でもその時
空は真っ黒やった。




同じ神戸でも
垂水はまだ被害が少なかった。
それにわたしも小さかった。
だから
わたしの記憶も
これくらいしかない。
その後の生活のこととかは
何も覚えてない。

とゆうか
地震があったのも
離婚する2年前くらいの頃やったから
後になってお母さんから聞く話も
震災よりも離婚の事の方が
多かったから
余計記憶に無いんかも知れんな。
それにこの地震の日に
父親が家に帰って来なかったことが
お母さんの決意を固めた
って聞いた。



一番被害のひどかった長田区には
お母さんが昔住んでた。
その時も親戚がいっぱい住んどって
親戚の家もいっぱい潰れたらしい。

おじいちゃんとおばあちゃんも
長田に住んどった。
けどうちが本当に大変やったってのがあって
うちの近くに引っ越してきた。

そしたら
そのすぐ後に
地震が起こった。


おじいちゃんとおばあちゃんが
昔住んでた所は
地震で焼けてしまったらしい。


きっとこれも何かの巡り合わせなんやね


って

お母さんがゆっとった。







実は地震が起こった
まさにその瞬間

お母さんは何かの胸騒ぎがして
目が覚めたらしい。

そしたら
明け方で外は暗いのに
いきなり空が
ピカー!
って
真っ白になるくらい
光ったらしい。

お母さんは本気で
宇宙人がきた
うちの子がさらわれる
って思ったらしい。
そしたらその瞬間に
地震の大きな揺れが
来たんやって。

あたしとお母さんは
テレビのある部屋で寝とって
あたしがテレビ側に寝とった。
いきなり揺れがきて
お母さんはあたしを守ろうとして
とっさに自分の方に
あたしを抱き寄せたらしい。



そしたら
あたしの寝とった所に
テレビが倒れてきた。

お母さんがとっさに
あたしを抱き寄せてなかったら
あたしはテレビの下敷きやったらしい。






この話を初めて聞いたとき
ほんとに背筋がぞくっとした。
あたし今もしかしたら
生きてなかったかも
知れへんかったんや、って。







震災で
被害に遭われた片はたくさんいる
わたしは幸いにも
被害が少ない地域に居て
そして幸いにも
身内を無くさなかった。



お母さんは
この震災を通して
おじいちゃんおばあちゃんが
運命的に助かったこと
一人でもあたしを守れたこと


それで
離婚を決意したんやって。
一人でもやってける、って。





震災の時は
本当に大変だった
あたしも記憶はほとんど
無いけれど
忘れちゃいけないな。

年々
震災の話することも
少なくなってきてる。
今日も
テレビあんま見なかったから
震災のニュースもちゃんとみていない。

mixiでみんなが日記に書いてて
やっぱ自分もちゃんと
振り返らないとな
って思った。





いま生きてることに
感謝しないと。

じゃなきゃ
あたしのこの14年間は
なかったかも知れないんだから。



ありがとう。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[09/05 koyuki]
[09/04 ならん]
[05/12 いたば]
[05/07 ゆーかり]
[08/08 sao]
最新記事
(09/03)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
sao
年齢:
31
性別:
女性
誕生日:
1989/04/17
職業:
大学生
趣味:
音楽
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(01/08)
P R
カウンター
Copyright ©  True to life , True to me  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA  / Egg*Station  * Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]